3歳から中学卒業まで

幼・保歯科健診

 公立・私立の保育園や幼稚園で、歯科健診や口腔衛生指導を実施しています。

5歳児フッ素塗布

【5歳児フッ素塗布】
 小学校入学前の児童を対象としたフッ素塗布を、毎年6月から9月までの4ヶ月間実施しています。現在生えているすべての歯に対し、むし歯予防としてフッ素を塗布しますが、特に一生生え変わることのない永久歯(6歳児の場合、第一大臼歯と上下の前歯)のむし歯予防は非常に重要ですので、ぜひ受診をお勧めいたします(対象者には区より受診券をお送りしています)。

学校歯科健診

 目黒区学校歯科医会の歯科医師が小・中学校の学校歯科医として、児童・生徒の歯科健診や口腔衛生指導を通じ、心身の健康維持・管理を推進しています。乳歯から永久歯に生え変わり、生涯、健康な自分の歯で食べられることのすばらしさを知って、歯を大切にしていただきたいと思います。