あいアイ館歯科診療所

•設置目的

 八雲あいアイ館歯科診療所は、一般の歯科医療機関では対応が困難な障害のある方々の口腔保健の向上を目的として、(社)東京都目黒区歯科医師会が管理運営しています。
診療は障害者歯科診療の研修を受けた目黒区歯科医師会の会員が経験豊富な指導医と協力して担当しています。

•基本理念

 当診療所は障害のある方たちの口腔保健の向上を計るため、
1.予防や治療など歯科医療の提供
2.障害者歯科ならびに口腔保健の普及と啓発
3.口腔保健の向上を押し進めるための情報管理、
以上のような役割を通して、障害のある方たちの口腔保健に貢献し、
快適で豊かな生活や人生を送ることが出来るようにと願って運営されています。

• 診療内容

 健康の相談・教育・診断や口腔保健指導・予防処置ならびに歯科治療を行っています。

• 診療の流れ

1. 予診
 初めてあいアイ館歯科診療所に来所された患者さんや介護者の方から、来所の目的や動機、病気や障害の程度、日常生活の状況などをお聞きし、さらにお口の中の状態を診させていただき、診療担当者を選びます。必要に応じて最適な医療機関の選択や紹介を行います。また、当診療所の考え方や診療の進め方、今後の方針などについて説明し、これからの歯科診療への取り組みについて理解していただきます。
2. 初診 予診時にお渡しした健康調査票をもとに、より詳しい状態を把握するため、担当の歯科医師・歯科衛生士による問診および診査を行い、診療計画に必要な情報を集めます。
3. 診療計画の立案・説明
 患者さんにあった診療計画を立案し、患者さんあるいは保護者を含めた関係者に事前に説明して、了解を得た上で次のステップに進みます。
4. 予防
 歯科衛生による口腔保健指導(間食指導・歯の清掃指導等)や予防処置(歯石除去・機械的清掃等)を行います。
5. 治療
 近隣の歯科医院での対応が困難な方の治療を中心に行っています。歯科診療に対する不安や恐怖心を取り除くような対応を心がけています。
6. 再評価
 診療計画の終了時に実際に行われた内容を見直します。
この結果によって、次回来院(定期検診)までの間隔と予防の目標を決定します。
7. 定期検診
 定期検診では健康診断を主とし、疾患の有無や生活習慣、全身の健康状態のチェックをし、指導内容が正しく維持されているかどうか確認します。治療など必要があれば次回から行っていきます。一般の歯科医院で十分対応可能な方には、ご紹介致します。

• 利用対象者

 目黒区内に在住・在勤・通学している身体障害者手帳 または 愛の手帳 をお持ちの方で、一般の歯科医院では診療が困難と思われる方を対象としています。

• 診療日・受付
(1)歯科診療
◎火曜日:午前9:00から午後1:00
◎木曜日:午前9:00から午後1:00/午後2:00から午後6:00
◎土曜日:午後2:00から午後6:00

(2)口腔衛生指導・予防
◎火曜日:午後2:00から午後6:00
◎土曜日:午前9:00から午後1:00

(3)受付
◎(1)・(2)と同様の時間帯で、来所または電話での予約による。


※リフト付福祉タクシーご利用の相談は
  窓口)区役所障害福祉課給付係へ   TEL.5722-9846

•診療申し込み方法

診療は原則として紹介予約制です。
診療及び予約に関する電話は TEL.5701-2495

• 交通案内

東横線利用の場合→都立大学駅下車・徒歩7分
東急バス・都バス利用の場合→都立大学駅北口下車・徒歩7分


•学会発表・啓発活動

 八雲あいアイ館歯科診療所では、開設翌年の平成14年から知識や技術の向上と情報の収集・発信を目的として、日本障害者歯科学会にて発表を続けています。
 また、地域における障害者、および障害者歯科に関する啓発活動として、毎年1~2回、関係者および一般の方々を対象とした講演会を開催しています。